FC2ブログ

readcubeの使い方について考える4

これまでに文献検索・収集ソフトとして,また文献の保存と共有についてreadcubeとevernote, dropboxを組み合わせた筆者なりの方法を紹介してきた。

readcubeの使い方について考える1
readcubeの使い方について考える2
readcubeの使い方について考える3

しかし,これまでの記事など一蹴されるような重要な告知がreadcubeから発表されていたことを完全に見逃していた。11月21日に届いた
「Early VIP Access to ReadCube's Citation tool, SmartCite + CloudSync」
という通知を紹介したい。

Hi There!

ReadCube is launching two new big features, and as one of our VIP community members - we'd love your feedback and are giving you early access to both SmartCite (our awesome citation tool) and ReadCube Pro with Cloud Sync and Back-up.



VIPコミュニティーメンバーに登録した覚えのない筆者だが,ReadCubeは近々SmartCiteとReadCube Proがローンチ予定であるという。なんとReadCube Proでは遂に文献の共有とバックアップができるとのことだ。

SmartCite is our powerful citation tool that you will actually WANT to use! SmartCite launches just pressing the Ctrl button twice while in Word and enables you to add citations from your ReadCube Library or by searching for citation through PubMed/Google Scholar.



SmartCiteを使えばワードに引用文献リストを作成できるという。これまでも作成したリストをEndnoteに出力することができたが,そのReadcube版といったところか。

ReadCube Pro, includes unlimited cloud sync for your library, notes and highlights plus back-up protection. ReadCube Pro will be $5.00 per month or $45 for the year - but as our way of saying thanks, we are giving you early access plus 3 months of free!



ReadCube Proでは文献やライブラリ,書き込みが無制限に共有できるとのこと!この機能で年間$45であれば,dropboxとevernoteを合わせた共有を行うよりも安上がりである。なんということ。
このReadCube Pro,3ヶ月間は無料とのことなので早速インストールしてみたい。

文献管理は詰まるところ,
・多様なデバイス間での情報共有
・雑誌のスタイルに合わせた引用文献の書き出し
の2点ができれば良い。EnhanceやRecomendation機能の付いたReadCubeは間違いなく論文検索・管理ソフトの新定番となるに違いない。

12月前半に公開とのことだが,まだ公開されていないところをみるとクリスマスに期待できるだろうか。新しいバージョンのReadCubeで新年を迎えることを期待したい。公式ページではiPadアプリについても言及されている。ReadCubeのアプリが登場すれば間違いなく筆者はiPadを購入する。

それにしても,一体いつから「ReadCube」になったのか。以前は全て小文字だったような。



iPad Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 64GB MD515J/A ホワイトiPad Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル 64GB MD515J/A ホワイト
()
アップル

商品詳細を見る
スポンサーサイト



プロフィール

けむぞお

Author:けむぞお

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR