FC2ブログ

readcubeの使い方について考える2

先に述べた"Enhanced PDF"機能に加え,"Recommendations"機能により,文献収集能は飛躍的に向上する。"Enhanced PDF"により,文献を開くだけでSIはもちろん参考文献一覧のリストが自動で作製されるため少しでも気になった論文はすかさずダウンロードする。また"Recommendation"機能を使えばリストと関連する論文が提示されるためクリックが誘導されれる。これらの全く優れた機能は相変わらずこちらの記事に詳しい。

readcubeのおかげで筆者の文献ストックは年間1000報を超えるペースで増加していた。おそらく他の研究者でreadcubeを使う人も同様かそれ以上に増加しているのではないか。文献が電子化された今,次に考慮すべきは保存容量の問題である。


Dropboxを利用する
筆者は文献保存先としてdropboxを指定している。
dropboxについては各所に使用方法の説明があるので特にここでは特に言及しない。

設定
○ preferences (左下の歯車マーク) > General > Download Folder > Change Path

dropbox内に作製されたフォルダ(名称はなんでも良いが筆者は元々の設定に倣って"ReadCube media"としている)を指定する。この設定によりダウンロードされた文献はdropbox内に集積されることになる。集めた文献をdropboxに保存しておけば他のPCのreadcubeから参照することが可能となる。

スポンサーサイト



プロフィール

けむぞお

Author:けむぞお

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR